国際タイ舞踊文化交流会実行委員会 -無料タイ舞踊講座 学生なら誰でも始められます。


HOME
実行委員会について
タイ舞踊とは
過去の実績
練習風景
公演情報
お問い合わせ
リンク
インターナショナル・タイダンス・アカデミ「タイ舞踊学校」
インターナショナル・タイダンス・アカデミ

yahoo!ブログ-タイ舞踊ITDA




日タイ修好120周年


ITDA日・タイ文化交流センター「タイ文化教室」

ITDA 日・タイ文化交流センター「タイ文化センター」

 
国際タイ舞踊・文化交流会実行委員会について

設立 2000年11月26日

会長

花岡ソムシー

196641日タイ南部(ナコンシータマラート)出身。タイ国立舞踊学校を卒業後、1986年日本留学。1995年にタイ国文部省から認定を受け、学校法ITDA(International Thai Dance Academy―タイ バンコクを設立する。その後、学生時代の日本留学経験を生かし1998ITDA日本分校設立のため 再び来日。19985月より相模大野にある外務省研修所、19991月より霞ヶ関外務省にてタイ語講師を務める。現在、タイ舞踊を通して日本とタイ国との交流の掛け橋の一翼を担うべく様々な活動に従事する。2000122日のタイ・タイ舞踊交流フェスティバルの開催を機に日本国内に「国際タイ舞踊・文化交流会実行委員会」を立ち上げるに至る。
2003716日、日本アセアン交流年2003
平成15年度文化庁国際芸術交流支援事業」として日本国外務省・タイ王国大使館後援でタイから芸術局の舞踊家総36名を招待して、ラーマヤナを東京芸術劇場で開催した。
外務省: 日タイ修好120周年 日本で活躍するタイ人インタビュー

現在、タイ古典舞踊とタイカービンクの伝承の傍ら 福祉施設慰問・外務省語学講師・講演会・オペラとの共演ステージ・国際民族舞踊フェスティバル・映画やTV出演・タイ王国大使館主催の日タイ交流会では皇室の方々の前でタイ舞踊を披露等幅広く活躍中。

基本理念

 タイ国の文化遺産である正統なタイ舞踊をより多くの日本人に紹介し広める事を主たる目的とする。その過程で舞台づくり等 色々な事業を通して日本人とタイ人との親密な交友をはかり、国籍、文化、階層を超えた交流の輪を広げ、豊かな国際感覚を育てるとともに、共有の良い思い出作りすることを意図している。

   主な目的を以下にあげる。

1)   タイ人と日本人との交流の輪を広げる。
2)   正しいタイ舞踊を伝え広める。
3)   文化交流の掛け橋の一翼を担う。

活動内容

タイの文化紹介

講演会

文化的資料の保存